妊婦便秘踏ん張っても大丈夫?
気になる妊娠中の踏ん張り・・・。これって踏ん張っても大丈夫って知ってました?

「踏ん張ったら赤ちゃんが出ちゃうんじゃない?流産するんじゃないの?」

なんていうイメージをもたれる方も多いと思います。しかし、結論から言ってしまうと、そんなことはありません。

ただ、流産の影響はないものの、血圧の上昇や、いぼ痔、キレ痔などの可能性があります。踏ん張っても大丈夫なんて言っておいてなんですが、血圧の上昇は赤ちゃんに悪影響です。そちらの方がかえって心配です。

この記事では「妊婦の便秘時の踏ん張り」についての体験談と、「便秘の解消方法」をご紹介します。

踏ん張っても大丈夫!体験談

妊婦の便秘時の踏ん張りについて、病院で指導された人の意見です。

妊娠中でかなりひどい便秘の者です。

お手洗いで力んだくらいで赤ちゃんに何かある事はないそうです。

ただ、妊娠後期やトラブル時(お腹が張っている、出血などあるなどの)にはあまり力むと悪化する事もある、と病院では指導されました。

流産などの赤ちゃんへの影響は無いものの、やはり便秘という1つの不健康状態であることは間違いありません。解決する努力は必要ですね。

そもそも便秘の解消法を考える

便秘という状態が非常に不快で、そっちのストレスが大きい人も多いでしょう。

そもそも便秘中に踏ん張るというのは、妊婦でなくても推奨できない行動です。お医者さんに相談したら「薬を処方する」という対応が多いですね。

あんまり頑張りすぎるのは良くないと思います!!

私も妊娠中はかなり酷い便秘だったので、産科で薬をもらって飲んでました!!

その時に先生が薬を飲んでもきばらないとでないようなら薬の量を増やしてって言っていたので、やっぱりきばるのは良くないと思いますよ(>人<;)

先生に相談してお薬を処方してもらってはいかがですか(>人<;)

そうですね。便秘を“踏ん張って解消”しようとすること自体がNGなのです。これは妊婦でもそうでなくても関係ないですね。

妊婦の便秘の解消にはオリゴ糖が推奨

踏ん張らずに快適な排便をするには、厚生労働省でも摂取が推奨されている「オリゴ糖」がおすすめです。

オリゴ糖はもともと母乳に含まれていたということから研究が進みました。

母乳で育った赤ちゃんにはビフィズス菌が多くいますが、粉ミルクのみで育った赤ちゃんには少なかったという研究成果があります。

京都府内の助産院の協力を得て、完全母乳で育てた乳児の糞便と混合乳で育てた乳児の糞便を解析したところ、ビフィズス菌の数が完全母乳栄養児で有意に多い

このように、オリゴ糖の腸内環境を整える力は、人間の神秘なのです。

その人間に最もマッチしたオリゴ糖は、便秘の解消に効果的です。また、妊婦さんでも安心して飲める「100%自然由来のオリゴ糖サプリ」も簡単に手に入ります。



ビートオリゴ糖を摂取して安全に便秘解消!「快適スルン」の公式サイト

こちらは「ビートオリゴ糖」という天然由来のオリゴ糖が含まれている「妊婦さんと赤ちゃんに優しい便秘解消サプリ」です。

この「快適スルン」は、添加物の無い安心なサプリですし、妊婦さんだけでなく、赤ちゃんに飲ませても大丈夫というのですから、嬉しいですね♪