乏精子症
不妊の夫婦の50%は男性側に原因があることがわかってきました。今まで、不妊というと“女性の問題”というイメージでしたが、男性にも多いに問題があります。

男性の不妊の原因ランキングをご紹介します。

男性の不妊の原因ランキング

不妊に悩むカップルのうち、男性のみに原因がある場合が24%、男女ともに原因がある 場合が24%となっています。不妊の半分近くが男性側の原因だという調査報告があります。男性の不妊の原因のランキングを調べてみました。

不妊の原因の半分は男性側にあるのだが、それを知っている人は実に少ない。その病名は「乏精子症」「無精子症」

男性不妊の原因. 男性不妊には先天性と後天性のものがあります。 先天性の男性不妊 の原因は、様々な遺伝的要因や、 発育段階で受けた影響等で、性機能不全になるもの です。

不妊における男性側の要因には、精子の運動率が低い「精子無力症」や、精子の数 そのものが少ない「乏精子症」などがあります。婦人科での精液検査で正常範囲の数値 であったとしても、男性不妊を扱う泌尿器科で治療に取り組むことが必要です。

男性の不妊の原因ランキング1位「乏精子症」

乏精子症

男性不妊の9割以上を占めるのが、精子をつくる機能に問題のある造精機能障害ですが 、その大半は原因がわからない特発性造精機能障害になります。乏精子症とは、この造 精機能障害によって、射出された精液中の精子濃度が低い状態です。

男性不妊の原因のうち、90%を占めるのが「乏精子症」。ある研究によると、明治時代の男性と比較すると、現代の男性の正常な精子数は半分くらいまで減っていると言われています。

男性の不妊の原因ランキング2位「無精子症」

無精子症は閉塞性非閉塞性の2タイプに分けられます。閉塞性は、精巣内で精子が作 られているものの精子の通り道が塞がっている状態。非閉塞性は、精巣内で精子が全くもしくはほとんど作られていない状態です。無精子症の8割は非閉塞性です。

非閉塞性無精子症(NOA)は、精管に閉塞がなく、射出精液中には精子がまったく出てこない状態です。

精液検査では精子の状態を調べることができ、不妊の原因や治療法などを見つけます。 検査の結果、自分や夫の精子がないといわれると、信じられませんよね。 精子がない 状態を無精子症といいますが、男性全体の約1%が無精子症と診断されます。

「100人に1人は無精子症」ともいわれています。

男性の不妊の原因ランキング3位「精子無力症」

射出精液内の精子の運動率が低い状態を、精子無力症といいます。精子は、鞭毛を動かし卵子を目指して泳いでいきますので、運動率の低さ、とくにまっすぐ高速で泳ぐ精子の割合が低いことは、妊娠しづらさにつながります。

精子無力症の口コミ

精子無力症で、運動率が10%~20%です。体外レベルではありますが、しばらく人工受精までで頑張ってみようと思ってます。

主人が精子無力症でした。現在二人目妊娠中のものです。 不妊治療開始当時から医師より「はっきり言って自然妊娠はほぼ無理です」と現実を突きつけられました。

生活習慣から不妊の原因を探る

男性不妊を解消するには、生活習慣の見直しも重要ですね。

男性不妊を改善する

男性不妊用のサプリでおすすめなのは、軽度の乏精子症や精子無力症に効果があると言われている、Lカルニチン、亜鉛が含まれているものです。これらの必須栄養素をサプリで補いましょう。

男性不妊に効果的!Lカルニチン、亜鉛、葉酸が含まれているのはこのサプリ!「大人の青汁」
↓↓↓
青汁で誰にもバレずに男の自信が復活!!

大人の青汁を旦那さんに勧める方法