基礎体温

「脇の下と口の中では、体温に温度差がある・・・。私の身体っておかしいの?」

妊活の為に基礎体温をチェックしているアナタ。脇の下と口の中で体温が違うことが気になったのですね。

最初にお伝えしますが、脇の下と口の中で測った体温は違うのが普通です。もしかして「脇の下が1度くらい低い!」なんて不安になっていませんか?

この記事では不安なあなたの為に、脇の下と口の中で体温が違う理由をまとめました♪

また、正しい基礎体温測定方法も合わせてご紹介していきますね♪

脇の下と口の中で体温が違う理由

始めにお伝えしますが、脇の下での体温測定は不正確です。

いきなりズバっと言っちゃいましたが、“口の中での測定よりは不正確”という意味です。脇の下って、外の空気の影響を受けやすいんです。それが理由で正確ではないのです。

対して口の中は、外の空気に触れないので、自分の“本当の体温”が分かります。もちろん正しく基礎体温をチェックするためには、より深いところの本当の体温こそが重要なデータになるのです。

実は一番身体の深い所の体温を知るには、お尻に体温計を指して、直腸の体温を知るのがベストだそうです。口の中はその次にいい場所ということなのです。

さすがにお尻に入れるのは抵抗があると思います。基礎体温を知るには口の中で十分ですので、ココだけは抑えておきましょう。

ちなみに身体の本当の体温を知るためには脇の下10分と口の中5分の測定が必要です。脇の下が10分も必要ということは、口の中よりもだいぶ不正確ですね・・・。



基礎体温測定のポイント
  1. 脇の下は外気の影響を受ける
  2. 口の中は外気の影響が無いので、正確
  3. 最も正確な体温はお尻の穴
  4. 口の中は2番めに正確
  5. お尻は負担。基礎体温を測るなら口の中
  6. 口の中で5分測定

正しい基礎体温の測定方法

基礎体温測定には脇の下よりも、口の中がベストということが分かりましたね♪

それでは、正しい基礎体温測定方法をご紹介します。

基礎体温測定方法
  1. 婦人体温計を用意する
  2. 寝起き直後に測定
  3. 口の中、舌の下を測定

目覚め後すぐにはかる

舌の下に入れる
舌の測る場所

スマホ、PCで記録できます

一応コチラの記事→「【基礎体温の測り方】脇で測るのはNG!正しい測り方をご紹介!」では、より詳しくご紹介していますので、ぜひ見てみてくださいね♪