基礎体温 ガタガタ

「1度の体温上昇を目指して生活しました!」と語ってくれたのは、当ブログでのアンケートに回答してくださった「かおりさん(仮名)28歳」

25歳で結婚し、その後3年間授からずに悩んでいたところ、自分が低体温であることが判明。

低体温を改善したかおりさんは、見事妊娠し、1児をもうけています!

さっそくかおりさんの体験談と合わせて、基礎体温のガタガタ脱出をしてみましょう♪

基礎体温グラグがガタガタでも授かります!【ある妊婦の体験談】

基礎体温 ガタガタ 無排卵
「ヨガで筋肉をつけて、ルイボスティーで体温上昇を目指しました」

かおりさんは、妊活当初基礎体温グラフがガタガタで、自分の低体温に驚いていたと言います。

そこで、適度な運動としてヨガを実践し、ルイボスティーなどを飲んで、食事には気をつける生活を続けました。

結果的には基礎体温グラフのガタガタも改善されて、無事妊娠できました。

「最初は基礎体温がガタガタだったけども、治せば妊娠できる!」というポジティブなメッセージを感じます!

かおりさんの体験談をくわしく見る!→「冷えの不妊は改善できる!「3ヶ月で授かった」28歳の体験談

基礎体温に関する知識

基礎体温に関して、しっかりとまとまった動画がありますので、ご紹介します。



基礎体温グラフのガタガタ・・・低体温状態とは?

実際に、ツイッターなどでは、基礎体温の管理に苦労しているベビ待ちさんが多くいます。

この方は、グラフがガタガタで、さらに体温が36度よりも低いことがありますね。

一般的な人間の体温は36度~37度の範囲だと言われています。もし、この範囲よりも低いのであれば、「低体温」である可能性があります。

低体温であれば、婦人科にいって、相談してみるのも1つです。でも「いきなり病院か・・・」と気が重くなる人は、生活リズムと食事の改善を考えてみるのもいいと思います。

正確な基礎体温の記録方法

自分の基礎体温がガタガタ・・・。と悩む前に1つ!

「ちゃんと記録できていますか?」

動画で基礎体温の正しい記録方法を説明している動画がありますので、ご紹介いたします!