男性不妊 精子検査について

精子検査の量の目安(2日~7日禁欲した場合)

更新日:

精子検査 量 目安

精子検査での精液量の目安は2.0ml(ミリリットル)以上とWHOの研究成果で明らかになっています(禁欲期間2日~7日)。

禁欲期間が2日~7日という条件で、2.0ml(ミリリットル)以上の精液量であれば、問題ないという解釈ですね。

それでは、WHOが発表した基準値と照らし合わせながら、より詳しい精子検査に関する情報をご紹介します。

WHOの精子検査の基準

WHOでは、2010年に精子検査の数値を発表しています。「妊娠する為の最低限の数値」です。それがこちらです。

精液 1.5ml以上
pH 7.2以上
精子濃度 1ml中に1500万以上
総精子数 1ml中に3900万以上
※3900万未満の場合は乏精子症
精子運動率 40%以上
※40%未満の場合は精子無力症
正常形態精子率 4%以上
※4%未満の場合は奇形精子症

WHOでは、「この数値より低いと妊娠できないわけではないよ」と注意もしています。あくまで参考、目安の数値ですね。

精子検査の数値が気になる!という方にオススメの記事

当ブログでは、精子検査の数値が気になる!という方向けに情報をまとめています。

実際の体験談を交えて、精子検査数値の改善例や、改善方法をご紹介しています。

精子検査の正常値を知る【全年齢対象】

男性不妊にはサプリで精子運動率を改善!

精子検査を正常値にする食事とサプリ精子検査を正常値にする食事とサプリ

-男性不妊, 精子検査について

Copyright© マタスマ!~Maternity Smile~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.