亜鉛 牡蠣

男性不妊であれば、セックスミネラルの「亜鉛」を見逃してはいけません。

特に亜鉛を摂取して精子の数がアップしたという体験談は多いです。乏精子症でも亜鉛サプリで自然妊娠したという体験談→乏精子症でも自然妊娠!

亜鉛は生殖能力に大きな効果があることが、研究でも証明されています。

亜鉛の効果と、その研究内容、効果的な亜鉛サプリについてまとめてみました!

男性不妊で亜鉛サプリを摂るべき理由

男性不妊に効果的な亜鉛ですが、その亜鉛の効果ってどういうものなのか?また、亜鉛を摂らなければどうなるのか?

亜鉛について詳しくなりましょう!

「セックスミネラル」亜鉛

勃起不全

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれることがあります。それだけ生殖機能に大きなメリットがあるのです。

実は、私達人間の体は、亜鉛を作り出すことができません。外部から摂取することしかできないのです。セックスミネラルとまで呼ばれる重要な栄養素が作れない・・・。これはちょっと残念です。

男性が男性らしさを維持するには、「テストステロン」というホルモンが必要不可欠です。そのテストステロンは精巣で合成されます。亜鉛は、テストステロンの合成を助けてくれます。

この男性らしさを維持するテストステロンが足りなくなると、性欲低下、果てはED(勃起不全)にまでなってしまいます。

また、精子の能力自体も低下して、運動率や濃度の低下につながります。

亜鉛に関する実験

亜鉛に関する実験はアメリカで行われています。

亜鉛の必要量は1日あたり8~10ミリグラムですが、それを1ミリグラムまで減らしたら、男性の体にどのような変化が現れるかを実験しています。

実験の結果は、やはり精子に大きな影響を与えていました。



亜鉛欠乏状態
  • テストステロン量の低下
  • 精子数の低下
  • 勃起不全

完全に男性不妊の状態が再現されたというわけです。

また、実験に参加した5人の男性の精子や症状が元の状態に戻るまでに半年もかかっています。いかに亜鉛の欠乏が恐ろしい状態なのかがわかります。

亜鉛不足に気をつけたい生活習慣

過度な飲酒

亜鉛が足りない状態はどういった生活習慣から引き起こされるのか、調べてみたら、やはり飲酒が深いかかわりがありました。

飲酒制限は男性不妊改善の基本です。やはり科学的な根拠があったのです。

飲酒によって、アセトアルデヒドが生成され、それが亜鉛の吸収を邪魔してしまうのです。アセトアルデヒドは精巣内でも増えてしまうので、精子の動きの邪魔をします。

亜鉛は吸収できない、精巣内の環境は悪くなる・・・いい事ないですね。飲酒は。

ただ、これも過剰な飲酒に気をつけましょうという話しですので、適度にお酒を楽しむ分には問題ありません。

お酒が楽しみな人がバッサリお酒をやめたら、ストレスがヒドイですよね。そのストレスも精子にとって悪いものですから。

オススメの亜鉛サプリ

海乳EX

これまで、男性不妊における亜鉛の重要性を説明してきました。

セックスミネラルとまで呼ばれ、生殖能力に大きな影響を与える亜鉛、日常的に摂取するのが非常に重要です。

亜鉛は「牡蠣(かき)」に多く含まれていて、男性不妊の家庭では、牡蠣を意識的に食べるという体験談もみかけます。

その牡蠣のエキスがギュッと濃縮されたサプリメントがあります。

亜鉛がたくさん含まれている「海乳EX」というサプリメントです。実際に、海乳EXを摂取して妊娠したという体験談とともに見てみてください。→男性不妊の自然妊娠について【体験談と効果のあった対策】