男性不妊 サプリ 運動率

男性不妊の原因「乏精子症」と診断され、なかなか授かれない・・・。

この記事では、安全、確実、自然に精子の数を増やすための食材とレシピをご紹介します!

また、食事改善以上に“的確に”“自然に”精子に必要な栄養素を摂取する方法も合わせてご紹介します!

精子の量を増やす食事

精子の量を増やすために、効果的な栄養素を含む食材をご紹介します。

また、妊活に最適なレシピも合わせてご紹介しますね!

精子のもとになる「アルギニン」を摂取する

  • レーズン
  • 牛乳
  • 大豆
  • エビ

エビには肉の1.6倍のアルギニンが含まれています。

また、かつお節には4,000mgのアルギニンが含まれています。これは、エビの2倍です。魚介類にはアルギニンが豊富!とおぼえておきましょう!

また、大豆タンパクには7,000mgのアルギニンが含まれています。大豆からのアルギニンの摂取も非常に効果的ですね!

妊活にも効果的な大豆レシピはコチラ!

Cpicon 妊活にも?大豆水煮と豚ひき肉のもやし巻き by はにわママン

ネバネバした食べ物を食べる

  • 山芋
  • 長芋
  • 納豆
  • オクラ
  • めかぶ

このようなネバネバした食べ物には、「ムチン」と呼ばれる栄養素が豊富に含まれています。

ムチンはあのネバネバそのものです。人間の粘膜にもムチンが含まれています。

細胞の保護や潤滑物質としての役割があります。これは精子が生きる環境を整える意味で、非常に重要です。

ムチンを摂取できるレシピはコチラ!

Cpicon 妊活レシピ?長芋と春菊のお吸い物 by ?ぽん?

標準的な精液の量

精液の量と精子の数は必ずしも比例するものではないです。ただ、参考としてご紹介します。

射精液の液量は平均3.5ミリリットル、ティースプーン程度だが個人差も大きく、約0.2 – 6.6ミリリットルと幅がある。数滴しか出ない場合や逆にこれを超える例もあり、長期間射精しなかった場合13ミリリットルに達することもある。
出典:Wikipedia

安全、自然、確実に精子を増やす方法

食事で精子の状態を改善する方法をご紹介してきましたが、食事だけで、完璧に精子の数を増やすのは難しいです。

食材の栄養素は、調理の過程である程度失われてしまうことも多々あります。

精子は、元となる細胞から作られます。その元となる細胞は4ヶ月の間隔で新しくなります。

つまり、精子の状態改善には、4ヶ月が必要だということです。4ヶ月の間毎日、精子改善の食事を間違いなく取り続けるのは非常に辛いですよね。

それであれば、サプリメントで補うのが、最も良い方法だと考えます。

当ブログでおすすめしているのは、男性用妊活サプリの「大人の青汁」です。

大人の青汁

男性用と言っていますが、もちろん女性に飲んでいただいても問題ありません!

サプリメントを使えば、精子に必要な栄養素を「間違いなく安定的に摂取できる」ので、食事に頭を悩ませる必要はなくなります!

また、非協力的な旦那さんでも、簡単に取り組めるように青汁という形式になっています。もはや男性用妊活サプリメントだと分からないぐらいに“自然”な見た目です。

食事改善よりもまず先に!男性用妊活サプリ「大人の青汁」の口コミを確認→→男性不妊のサプリでおすすめをご紹介!