ストレス ED


男性不妊でのタイミング法で、自然妊娠したのは、心理的なプレッシャーと活力不足!

精子の運動率が悪い、数が少ないという男性不妊の症状でも、タイミング法を実践するのは間違いではありません。実際にタイミング法で授かっているという書き込みも見つけました。

また、男性不妊時のタイミング法では、精子の活力をアップさせる栄養素の摂取が必要です。食事だけではなかなかとりきれないので、効率的で、安全安心な方法もご紹介します。

男性不妊でも「タイミング法で妊娠した!」という事例

第一子を人工授精で出産をしたあと、2人目、3人目を自然妊娠で授かったという事例です。

私も不妊治療を始めてダンナ様の精子の運動率が悪く、妊娠しにくいことが分かり色々治療した結果、人工授精5回目で待望の第一子を妊娠しました!
第二子、第三子は自然にすぐ妊娠したのであの辛かった不妊治療は何だったんだろう、、と思います。

精子の運動率が悪く、男性不妊の症状そのものなのですが、自然にタイミングをとって妊娠していますね。

2人目、3人目ということもあって、プレッシャーなく、自然体で望めたのが良かったのでしょう。

男性不妊でのタイミング法は男性側にプレッシャー?

タイミング法を続けていると、男性側が射精できなかったり・・・というケースがあります。

タイミング指導を受けていますが、夫がプレッシャーに感じて上手に仲良し出来ません。(最後まで出来ない。)3度トライ、2度失敗。。

普段のマスターベーションや、タイミング日以外の行為では射精までできるのに、肝心なときに元気が無い・・・。

これは男性側にプレッシャーがかかっているためです。行為が義務的になって、射精にいたるまでの十分な興奮がなくなってしまうのです。

排卵日付近に元気にタイミングを取る方法!

タイミング法で男性側が元気がない・・・。これは、心理的なプレッシャーもさることながら、基礎的な精力が弱まっている可能性もあります。

普段の仕事のストレスで元気が無かったりすると、どうしても行為のときに勃たなかったり、射精できなかったり・・・。基礎的な体力アップも考えることも大事です。

食事は精力がつくものを!と意気込んでも、精力アップに必要な栄養素がちゃんと摂れるのか・・・。不安ですよね。

私は、サプリメントを服用して男性の元気を底上げするのが手軽で良いなあと思っています。

今では男性用の妊活サプリメントも販売されています。

この大人の青汁という製品が男性不妊用のサプリメントとしては優秀です。

大人の青汁

精力アップに必要な成分、「亜鉛」や「アルギニン(精子の80%はアルギニンでできている)」が含まれているサプリメントを摂取して、元気アップを実感できます。

タイミング法を成功させるサプリ「大人の青汁」の詳細はコチラをクリック!→男性不妊のサプリでおすすめをご紹介!